総合旅行業務取扱管理者試験

総合旅行業務取扱管理者試験

日本旅行業協会が例年10月に実施しています。受験資格はありません。

 

試験時間は120分ですべての科目で100点満点中60点以上を取れば合格となります。

  • 旅行業法及びこれに基づく命令(100点満点)
  • 旅行業約款、運送約款及び宿泊約款(100点満点):標準旅行業約款が約80点、各種約款が約20点。
  • 国内旅行実務(100点満点):JR・国内主要航空会社・旅館などの運賃料金計算が約60点、国内観光地理が約40点。
  • 海外旅行実務(200点満点):国際航空運賃計算、出入国管理法令、出入国に関する実務、海外観光地理、旅行外国語(英語)。配点は各40点。

「国内」試験の合格者は「旅行業法令」「国内旅行実務」の2科目の受験が免除されます。

 

また前年の「総合」試験で不合格になった者のうち、「国内旅行業務」「海外旅行業務」の合格点を満たしていれば、その科目のみ免除となります。

 

関連ページ

旅行業務取扱管理者の選任
社会人のためのおすすめ旅行業務取扱管理者資格ちゃんねる
旅行業務取扱管理者の職務
社会人のためのおすすめ稼げる旅行業務取扱管理者資格ちゃんねる
国内旅行業務取扱管理者と総合旅行業務取扱管理者の相違
社会人のためのおすすめ稼げる旅行業務取扱管理者資格ちゃんねる
国内旅行業務取扱管理者試験
社会人のためのおすすめ稼げる旅行業務取扱管理者資格ちゃんねる