消費生活アドバイザー試験概要

消費生活アドバイザー試験概要

■受験資格
特になし

 

■試験範囲
1次=択一式
1.消費者問題
2.消費者のための行政・法律知識
3.消費者のための経済知識
4.生活基礎知識
2次=論文、面接(1次試験合格者に対して実施)

 

■申込み期間
8月上旬~下旬

 

■試験日
1次=10月上旬
2次=11月下旬

 

■試験地
1次=札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡
2次=札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

 

■受験料
12,600円

 

■合格率
約20%

 

関連ページ

消費生活アドバイザーになるには
社会人のためのおすすめ稼げる消費生活アドバイザー資格ちゃんねる