インテリアコーディネーター取得ガイド

インテリアコーディネーター取得ガイド

インテリアコーディネーターの業務は、消費者に対して提案やアドバイスをすることになります。

 

具体的には、カーテンや家具、床材といったインテリアエレメントの流通過程において、適切なアドバイスをおこなうことになります。

 

主にインテリア関連産業の小売店や施工店などのほか、独立して自営する場合もあります。

 

近年主婦や学生のほかに、他業種のインテリアの仕事に対する関心の広がりが見られています。

 

インテリアコーディネーター取得ガイド記事一覧

インテリアコーディネーターとは

インテリアコーディネーターは快適な住空間創造のために広く提案・助言をおこないます。住空間作りのプロフェッショナルとして、住む人にとっていかに快適な空間を演出できるかが鍵となります。家具やファブリックス、照明器具や住宅設備といったインテリア全般に関する幅広い商品知識も求めらるインテリアコーディネーター...

≫続きを読む

インテリアコーディネーターになるには

インテリアコーディネーター資格試験の1次、2次に合格して登録することで得られます。生活におけるあらゆる空間やインテリアをコーディネートする専門家になるための民間資格になります。受験に年齢制限はなく、暮らしの空間をデザインしたい人であれば誰でも受験可能です。試験制度ですが、同一年度内に1次・2次を受験...

≫続きを読む

インテリアコーディネーター試験概要

■受験資格不問(2次試験は1次試験合格者対象)■試験科目1次=インテリア商品と販売の基礎知識(100分)、インテリア計画と技術の基礎知識(100分)2次=論文試験(80分)、プレゼンテーション試験(140分)■試験日1次=10月第2月曜日2次=12月第2日曜日■試験地札幌、盛岡、仙台、高崎、東京、名...

≫続きを読む