DIYアドバイザー検定ガイド

DIYアドバイザー検定ガイド

DIYアドバイザー試験とは生活を快適にするための助言や指導などをする専門家になるための民間資格です。

 

DIYは"Do It Yourself"を意味し、住環境を自らの手で創造し維持していこうというライフスタイルのことです。

 

DIYアドバイザーとは、住まいの手入れ、補修や改善に関して、用具・作業方法などを助言、指導する仕事になります。

 

今後高齢化社会を迎え、より快適な生活を求める方たちが増えると想定されているため、ますますニーズの高まる資格だと思われます。

 

DIYアドバイザー検定ガイド記事一覧

DIYアドバイザーになるには

DIYアドバイザーになるための資格試験の内容は、以下の通りです。住宅および住宅設備機器に関する基礎知識学科試験の範囲住宅および住宅設備機器に関する基礎知識DIY用品に関する知識DIYの方法に関する知識DIYの関連法規に関する知識1~4に掲げるもののほか、DIYに関する基礎知識実技試験の範囲DIYに関...

≫続きを読む

DIYアドバイザーに適している人

DIYアドバイザーに向いている人とはどんな方でしょうか。まず住まいの改善にアイデアや考えを出せる人、より良い改善に積極的で道具等を使った作業が好きな人。またプレゼンテーションに自信がある人や、人前で話すことが苦にならない人。さらに、インテリアに興味がある人や環境問題や省エネ問題などに関心を持っている...

≫続きを読む

DIYアドバイザーの役割

DIYが新しい時代のライフスタイルとして脚光を浴びています。実際にDIYを行おうとする人たちに、DIYの用品やその方法について的確な指導・助言ができる人材が求められています。DIYアドバイザーはそうしたニーズに応え、以下のような役割を担っています。DIYerに対し、ニーズに応じたDIY用品の選択やD...

≫続きを読む

DIYアドバイザー試験概要

受験資格18歳以上試験科目1次=筆記(住宅及び住宅設備機器に関する基礎知識、DIY用品に関する知識、DIYの方法に関する知識など)2次=実技、面接試験日1次=8月2次=11月~12月試験地1次=東京、大阪、名古屋、札幌、福岡2次=東京、大阪受験料13,650円 ※別途登録料13,650円が必要合格率...

≫続きを読む