調剤薬局事務取得ガイド

調剤薬局事務取得ガイド

あのイモトアヤコが7ヶ月で取得した調剤薬局事務資格。

 

今後需要が増える医療関係の仕事の中でも、資格取得の敷居が低いといわれています。

 

資格の取得をお考えなら、まずは無料資料請求をして全体像を俯瞰するのがオススメです。

 

即戦力が求められている昨今、調剤薬局事務資格の有資格者のニーズは増大しています。

 

一度身に付けた技能は全国共通で使えるので、引越しや育児などによるキャリア中断にも強い技能です。

 

調剤薬局事務取得ガイド記事一覧

調剤薬局事務について

今後需要が見込まれる医療関係の仕事の中でも、注目度の高い調剤薬局事務について情報提供しています。調剤薬局事務とは医師の書いた処方箋に従い、実際に薬を処方する場所に従事することです。薬の処方は薬剤師の独占業務ですから、調剤薬局事務は薬剤師のサポートをすることになります。調剤薬局事務には技術を認定するた...

≫続きを読む

調剤薬局事務の関連資格

調剤薬局事務は国が推進する医薬分業の流れの中、今後も需要が見込まれる安定した仕事です。主な調剤薬局事務の資格として以下のものが上げられます。調剤薬局事務は患者の方々に手を差し伸べ、薬の服薬指導などを中心として薬剤師をサポートする非常に大切な役割を担っています。資格取得の情報収集として、各種資格スクー...

≫続きを読む

調剤薬局事務の学習方法

調剤薬局事務の学習法ですが、独学、通信講座、通学の3つに大別できます。それぞれの学習方法を解説していきましょう。それぞれの学習方法のメリット・デメリットなどを分かりやすく解説しています。

≫続きを読む

調剤薬局事務の適正

調剤薬局事務の仕事内容の特徴としてまずあげられるのが事務職であること。特にお金に関する数字を扱う業務が多く、レセプト作成や保険者へ請求するための報酬計算などがあります。2点目に調剤薬局事務のお仕事は、一般的な会社の事務職とは違い、患者さんに対しての受付対応という大切な接客業務があります。その他にも電...

≫続きを読む

調剤薬局事務の魅力

高齢化社会に伴い複数の病院に通院する人が増えており、患者さんはいろいろな薬をもらっている現状があります。しかし、薬の組み合わせによっては深刻な副作用が発生する場合があります。医師不足の問題もあり、病院が薬の調剤・処方まで一貫して対応するには限界があり、国も医薬分業を推進しています。調剤薬局事務が薬歴...

≫続きを読む