管理栄養士通信講座ガイド

管理栄養士通信講座ガイド

管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受け、病院等で傷病者に対し高度な栄養管理・指導、栄養士に対する指導を行います。

 

具体的には管理栄養士の名称を用いて以下のような業務をおこないます。

 

  • 傷病者などに対して療養のために必要な栄養の指導
  • 個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導
  • 特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理等

 

管理栄養士通信講座ガイド記事一覧

管理栄養士の資格取得には

管理栄養士の免許は、栄養士の免許を有する者が管理栄養士国家試験を受けて取得します。栄養士の資格は厚生労働省指定の栄養士養成施設を卒業し、免許を都道府県に申請することで取得できます。つまり管理栄養士になるには、栄養士養成施設で学び栄養士の資格を取得したあと、一定期間の実務を経験しないと受験資格が得られ...

≫続きを読む

栄養士と管理栄養士の違い

栄養士も管理栄養士もともに国家資格となっています。ではその違いとはどこにあるのでしょうか。まず栄養士の仕事ですが、いわゆる栄養指導や集団の栄養・食事の管理指導などを行います。一例をあげると市町村などで生活習慣病などに関する栄養相談を行ったりします。管理栄養士の仕事は、専門的な知識を必要とする栄養指導...

≫続きを読む

管理栄養士国家試験概要

修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、次の①から⑤までに掲げる施設で2年以上栄養の指導に従事した者①寄宿舎、学校、病院等の施設であって特定多数人に対して継続的に食事を供給するもの②食品の製造、加工、調理または販売を業とする営業の施設③学校教育法第1条に規定する学校、同法...

≫続きを読む

管理栄養士国家試験の合格率

管理栄養士国家試験の受験者数は2000年以降、2万人を超えています。受験者の数はその後も増加傾向にあります。合格者数ですが、毎年5千人前後にとどまっているため、合格率は20%程度と難易度が高くなっています。これは食生活が豊かになった日本ですが、生活習慣病の増加に伴って管理栄養士に質の高いサポートが求...

≫続きを読む

管理栄養士の待遇

管理栄養士の資格を晴れて取得した後は、病院や学校、企業、福祉施設などが主な活躍の場となります。気になる管理栄養士の待遇ですが、初任給が20万円前後とするところが多いようです。また管理栄養士の潜在的需要ですが、健康に対する関心の高まりで需要は多くあり、将来性も高いといえるでしょう。さらに高齢化という背...

≫続きを読む