医療事務通信講座ガイド

医療事務資格ガイド通信講座案内

医療事務の資格の種類は10種類以上もあり、実は医療事務という名前の資格はありません。

 

医療事務とは病院などの事務を担当する仕事で、受付業務や診療費の計算、カルテの管理、病棟クラーク等大変たくさんの仕事があります。

 

患者さんと医療従事者の間に立ち、情報の伝達や書類の作成などをする大変重要な仕事です。

 

 

医療事務通信講座ガイド記事一覧

医療事務技能審査試験受験資格

◎1級2級の技能審査に合格した者で、医療機関等で医療事務職として実務経験を1年6ヵ月以上有する者審査委員会が定める「1級試験受験資格に関する教育訓練ガイドライン」に適合すると認めるものを履修した者医療機関等において医療事務職として3年以上の実務経験を有する者◎2級審査委員会が定める「2級試験受験資格...

≫続きを読む

医療事務に求められる資質

医療事務に従事する際に求められる資質や能力・適性とはどんなものでしょうか。最も基本的なことはレセプト業務(診療報酬請求業務)を取得することです。レセプト業務は医療機関が治療や医療サービスの費用を受け取るにあたり最も重要な仕事です。次に求められるのはパソコンが使える能力です。近年、ほとんどの医療機関で...

≫続きを読む

医療事務資格の利点

医療事務の資格は国家資格ではありません。また資格を持っていなくても医療事務に関する仕事はできます。では資格を持つメリットとはなんでしょうか。資格を持っていると就職や転職に大変有利というメリットがあります。それは求人を出す側の医療機関からしても、資格を持っているということが業務に対する一定の理解を持っ...

≫続きを読む

医療事務資格を取得するには

医療事務職の資格を取る為にはいくつかの方法があります。まずは専門学校や短大に入学して学習する方法です。学習期間が2年間あるため幅広い範囲をしっかりと学ぶことが出来ます。これらの通学講座は知識ゼロから医療事務の知識や資格を取る人には効果的です。また通学講座の他に、自分のペースで学べる通信講座があります...

≫続きを読む

医療事務の資格の種類

医療事務の資格には様々な種類があります。医療事務資格の代表的なものとしては、厚生労働省認定の公益法人が実施している「医療事務技能審査試験」があります。受付業務やカルテ管理から診療報酬明細書の作成など、メディカルクラークの称号が得られる唯一の資格です。その他医科事務の資格として「医療事務技能審査試験」...

≫続きを読む

医療事務の待遇

医療事務の求人ですが、正社員や派遣、パート、アルバイトと雇用形態は様々です。医療保険が複雑化している背景もあり、医療事務のニーズはますます高まりを見せています。正社員の医療事務の給与水準は、各地域の一般事務職と同等程度と考えて差し支えないと思います。しかし医療機関が集中する首都圏では給与水準も若干高...

≫続きを読む