福祉住環境コーディネーターの将来性

福祉住環境コーディネーターの将来性

福祉住環境コーディネーターは職業としてはまだ確立されていません。

 

が高齢化が進み、安全、安心かつ快適に暮らしたいという社会的ニーズは高まりを見せています。

 

現在は福祉や建築、医療関係の専門家が業務の幅を広げるために福祉住環境コーディネーターの知識を身につけていることがほとんどです。

 

今後は行政による福祉住環境コーディネーター活用の動きは活発になると予想され、将来性のある資格といえるでしょう。

 

関連ページ

福祉住環境コーディネーターとは
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
検定試験について
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
必要な資質
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
資格を活かす職場
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
仕事内容
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
収入について
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報