動物看護師資格

動物看護師資格

動物看護師資格は公的な資格ではなく、民間団体による認定資格となっています。

 

それぞれの認定資格団体について解説しています。

 

動物看護師資格とは?

動物看護師として働くために必要な資格ですが、看護師とは違い民間の認定資格になっています。

 

動物看護師資格は多くの民間団体が認定していますが、特に以下の3団体が知名度、認知度が高くなっています。

 

  • 日本小動物獣医師会
  • 日本動物病院福祉協会
  • 日本動物看護学会

 

動物看護師の資格取得を目指すなら、3つのいずれかの認定資格を取得することをオススメします。

日本小動物獣医師会認定資格

日本小動物獣医師会が認定する資格には受験資格が必要です。

 

  1. 日本小動物獣医師会の会員病院に2年以上勤務し、同獣医師会の推薦基準に基づく病院 長の推薦のある者
  2. 日本小動物獣医師会の認定校を卒業した者、あるいは卒業見込み証明書のある者

 

上記のいずれかに該当することが条件になっています。

 

現在、認定校は30校未満と少なく、動物看護師が公的資格に昇格するまでは、こうした状況は変わらないかもしれません。

日本動物病院福祉協会認定資格

日本動物病院福祉協会は通称、JAHAと呼ばれています。

 

平成12年4月に、社会に貢献できる動物看護師の育成と社会的認知、地位向上をめざし、スタートした認定資格です。

 

資格は3級から1級まであり、認定試験の結果に基づき認定される仕組みになっています。

 

また3年ごとの更新制度があり、指定されたセミナーに出席する等の条件を満たす必要があります。

日本動物病院福祉協会認定資格

日本動物看護学会による動物看護師認定試験は、2003年より動物看護教育の向上や動物看護師の地位確立などを目指し始まりました。

 

注意したいのが、日本動物看護学会による認定資格は永久資格ではない点です。

 

資格を取得した後も、日本動物看護学会等での学習活動を続ける必要があるとされています。

 

資格は2年毎の更新となっていますが、更新に祭しては日本動物看護学会規定による学習ポイントを2年間で10ポイント以上取得する必要があります。

 

資格維持は厳しい内容ですが、動物看護師としての資質を維持したい方には良い制度だといえます。

 

関連ページ

動物看護師の基礎知識
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
動物看護師の業務
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
動物看護師の待遇
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
動物看護師の環境
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報