行政書士の業務内容

行政書士の業務内容

行政書士という資格名を耳にしたことがある方は少なくないと思います。

 

ですが、実際に行政書士の仕事内容は?と聞かれても答えられる人は少ないように感じます。

 

原因としては行政書士の業務内容が非常に多岐に渡っていることがあげられます。

 

行政書士の主たる業務は書類作成ですが、その数は10,000点以上ともいわれています。

 

主だったところでは会社設立や建設業許可関係、内容証明や出入国手続き関連の書類など、多方面に渡っています。

 

かつては書類作成業務が行政書士の主な業務だったのが、平成14年7月から行政書士に代理権が認められました。

 

これにより依頼人に代わって役所に許認可申請の手続き代行ができるようになり、業務の幅が広がり権限が増しました。

 

この他書類作成についての相談業務があり、書類作成等のコンサルティング業務を請け負うことができます。

 

関連ページ

行政書士試験の詳細
社会人のためのおすすめ稼げる行政書士資格ちゃんねる
行政書士試験内容
社会人のためのおすすめ稼げる行政書士資格ちゃんねる
行政書士試験の学習法
社会人のためのおすすめ稼げる行政書士資格ちゃんねる
試験に合格したら
社会人のためのおすすめ稼げる行政書士資格ちゃんねる
行政書士法人の設立
社会人のためのおすすめ稼げる行政書士資格ちゃんねる