日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験とは外国人に日本語を教える専門家たる日本語教員に必要な知識および能力を判定する試験です。

 

日本語教員を目指す方には必須ですが、検定結果に級別はありません。

 

日本語教育能力検定試験記事一覧

日本語教育能力検定試験の内容

日本語教育能力検定試験の水準について解説します。国内外で日本語教育の専門家として活躍していくために必要な基本的な知識や能力を有しているかどうかを判定します。試験の出題範囲は大きく5つの項目に分けられます。社会・文化・地域に関する問題-世界と日本について、日本語教育と国語教育など言語と社会に関する問題...

≫続きを読む

日本語教育の将来性

最近では日本で暮らす外国人が増加の一途をたどっています。そのため日本語教員の需要は非常に高くなっています。日常会話で日本語を使っていても、教えるための専門知識や能力は当然別物なので、教員としての能力を身につける必要があります。その能力を日本語教育能力検定試験によって証明することになります。将来的に見...

≫続きを読む

日本語教育能力検定受験方法

日本語教育能力検定試験の受験方法ついて解説しています。まず受験案内ですが、全国主要書店で頒布されます。その中にある出願申請書に所定事項を記入の上、受験料振込証明書を同封して郵送出願します。受験料は1万600円で、試験日は毎年10月下旬の日曜日となっています。試験会場は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、...

≫続きを読む

日本語教育能力検定試験の合格率

日本語教育能力検定試験の気になる合格率です。年度によってばらつきはありますが、直近の試験合格率は25%弱と比較的難易度が高いといえます。難易度が高いため、独学での合格は難しいと考えられます。日本語教師になるための一般的な方法としては、 日本語教師を養成するためのスクールに通学という形になります。基本...

≫続きを読む

日本人が知らない日本語

海野凪子の原案、蛇蔵によるコミックエッセイの日本人が知らない日本語。2010年7月から3ヶ月に渡り日本テレビ系列でドラマ化されたのでご存知の方も多いはず。連続ドラマ初主演の仲里依紗さんが、元カリスマ店員で高校教師を目指す嘉納ハルコを演じました。ゼブラーマンのヒロイン・ゼブラクイーンでの大胆なコスチュ...

≫続きを読む