介護事務の学習法

介護事務の学習法

介護事務の資格を取得するためには、専門用語や内容等覚えることのボリュームが大きくなっています。

 

介護事務の資格取得のためには、介護についての専門知識を身につける必要があります。

 

覚えることが膨大なため、資格取得のための入り口はまず介護に興味を持つことになります。

 

効率的な学習法というものはなく、時間をかけてじっくりと理解しながら学習することが、独学にせよ通信講座、通学講座を選択するにしても重要になってきます。

 

独学でのポイント

介護事務の資格取得のために独学でするメリットは何でしょうか。

 

最も重要なことは、テキスト選びになります。

 

テキストを選ぶ際には、できるだけ多くのテキストを比較して自分に合うものを選ぶようにしましょう。

 

また、問題集は過去問を選ぶとよいでしょう。

 

過去10年分くらいのうちから同じような試験問題が出る可能性があるからです。

 

覚えることの多い介護事務の学習は、問題集をやりながらテキストを進めていくという方法がメリハリがつき、テキストだけで学習を進めるよりも能率があがるでしょう。

通信講座の学習方法

介護事務の資格を取得するための通信講座について解説します。

 

通信講座のメリットはテキストや教材が送られてくることや、模擬試験がある点です。

 

一口に通信講座といっても数多くの通信講座があり、当然ですがどこも同じというわけではありません。

 

資料請求は無料なので、取り寄せて比較検討すると良いでしょう。

 

テキストの見直しがコンスタントにおこなわれていて、常に最新の知識の習得が可能になっているためです。

通学講座の選び方

通学で介護事務の資格勉強をするメリットは何でしょうか。

 

なんといっても講師による説明があり、不明点や疑問点はその場で質問することで解消できる点です。

 

一口に通信講座といっても数多くの通信講座があり、当然ですがどこも同じというわけではありません。

 

ただし時間の融通がききにくいので、仕事の忙しく予定が立てづらい方には不向きです。

 

またスクール選びですが、大抵の学校には無料体験レッスンがありますので、雰囲気などを確認したうえで入学すると良いと思います。

 

まずは介護医療福祉の資格情報サイトシカトルで無料の資料請求をオススメします。

 

関連ページ

介護事務の資格取得には
介護系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
介護事務の待遇
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
ケアクラーク技能認定試験概要
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報