ケアクラーク技能認定試験概要

ケアクラーク技能認定試験概要

介護事務(ケアクラーク)の資格取得には、財団法人日本医療教育財団主催の「ケアクラーク技能認定試験」に合格する必要があります。

 

試験は年に6回各都道府県で行われており、2月、4月、6月、8月、10月、12月に受験することが可能になっています。

 

ケアクラーク技能認定試験の受験資格ですが、介護事務としての実務経験を6ヶ月以上有するか、ケアクラーク技能認定試験受験資格に関する教育訓練ガイドラインに適合すると認める科目を履修するかのいずれかになります。

 

合格率は45%前後と比較的難易度の高い試験になります。まずは無料の資料請求をして詳細な内容を確認することをオススメします。

 

関連ページ

介護事務の資格取得には
介護系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
介護事務の学習法
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
介護事務の待遇
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報