介護福祉士通信講座ガイド

介護福祉士通信講座ガイド

介護福祉士とは、社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ福祉の国家資格(通称:三福祉士)のひとつで、ケアワーカーの国家資格です。

 

介護福祉士は昭和62年の社会福祉士及び介護福祉士法により、福祉の相談援助に関わる資格である社会福祉士と共に創設されました。

 

介護福祉士通信講座ガイド記事一覧

介護福祉士の概要

介護福祉士はその名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害がある者につき心身の状況に応じた介護を行う者。並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者のことです。介護福祉士はケアワーカーという和製英語で呼ばれることもあります。

≫続きを読む

介護福祉士の取得方法

介護福祉士になる方法は3つありました。1.厚生労働大臣の指定する養成施設を修了し登録名簿に登録する方法(2011年に廃止)2.介護実務経験3年以上で介護福祉士国家試験に合格し登録名簿に登録する方法3.高等学校等において、福祉に関する所定の教科目及び単位数を修めて卒業し、介護福祉士国家試験に合格して登...

≫続きを読む

介護福祉士試験の試験内容

★介護福祉士試験の試験内容介護福祉士の試験には筆記試験と実技試験があります。■筆記試験社会福祉概論老人福祉論障害者福祉論リハビリテーション論社会福祉援助技術レクリエーション活動援助法老人・障害者の心理家政学概論医学一般精神保健介護概論介護技術形態別介護技術■実技試験介護等に関する専門的技能(介護技術...

≫続きを読む

介護福祉士試験の受験方法

介護福祉士受験には8月上旬~9月上旬までに願書を提出する必要があります。試験日は筆記試験が例年1月下旬で、実技試験は3月上旬におこなわれています。試験地は以下の通りです。■筆記試験北海道/青森県/岩手県/宮城県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/石川県/岐阜県/愛知県/京都府/大阪府/兵庫県...

≫続きを読む

介護福祉士試験の合格基準

介護福祉士試験の筆記試験、実技試験とも合格基準があります。■筆記試験問題の総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した点数以上の得点した者。上記を満たし、かつ、すべての科目において得点があった者。■実技試験課題の総得点の60%程度を基準とし、課題の難易度で補正した点数以上の得点の者が実技試験...

≫続きを読む

介護福祉士試験の難易度

介護福祉士の過去の試験結果(合格率)です。第16回…49.3%合格者39,938 / 受験者81,001第17回…42.6%合格者38,576 / 受験者90,602第18回…46.8%合格者60,910 / 受験者130,034第19回…50.4%合格者73,606 / 受験者145,946第20...

≫続きを読む

介護福祉士の将来性

介護福祉士は将来的に他の職種との連携を深める必要があります。他の医療や看護、リハビリテーションなどの職種との連携、相互理解などが介護福祉士の発展には不可欠です。介護福祉士の資格を取得しても、その社会的地位は看護師と同等とは言い難い現状があります。そのため国は介護福祉士の処遇を改善するために、介護報酬...

≫続きを読む