ケアマネージャー資格試験

ケアマネージャー資格試験

ケアマネージャー試験は正式には「介護支援専門員実務研修受講試験」といいます。

 

これからケアマネージャーを目指すのであれば、まずはケアマネージャー通信講座で無料の資料請求がオススメです。

 

 

ケアマネージャー試験について

ケアマネージャー試験では、介護支援専門員として業務を遂行するために必要な知識と技術が問われます。

 

ケアマネージャーになるためにはこのケアマネージャー試験に合格し、実務研修後に介護支援専門員の名簿に登録する必要があります。

 

ケアマネージャーは介護保険制度における中心的な役割を担うため、幅広い知識と専門性が要求されます。

 

試験の合格率は約30%程度と難易度は高めです。

ケアマネージャー試験の詳細

■受験料
ケアマネージャー試験は各都道府県で実施されるため、受験料も都道府県により異なります。およそ6,000円から9,000円程度となっています。

 

■受験地
受験場所は基本、勤務地がある地域です。現在就業していない方は居住地域となります。

 

■出題範囲

  • 介護支援分野…25問
  • 保健医療・福祉サービス分野…基礎:15問、総合:5問
  • 福祉サービスの知識…15問

標準学習期間

ケアマネージャー試験の受験資格は、保健・医療・福祉分野で5年以上の実務経験を持つ者と定められてます。

 

ケアマネージャー試験の受験有資格者は、多忙な医療や福祉関係の仕事に従事している人たちばかりです。

 

そのためケアマネージャー試験の受験には相当な努力と覚悟が必要になります。

 

合格するためには最低でも半年以上の学習期間が必要だと考えられます。

ケアマネージャー試験の日時

ケアマネージャー試験は年1回のみ受験可能です。

 

試験の日程ですが、例年10月下旬の日曜日10時から12時におこなわれています。

 

ケアマネージャー試験の受験要項は、例年6月頃に配布されます。

 

配布場所は都道府県庁や試験実施団体、保健所、市町村役所、社会福祉協議会、医師会、看護師会などです。

ケアマネージャー試験申込み

■受験要項の配布
例年6月頃にケアマネージャー試験の受験要項が都道府県庁や試験実施団体、保健所、市町村役所、社会福祉協議会、医師会、看護師会などで配布されます。

 

■受験申込み
ケアマネージャー試験の受験申込みの際、「資格証明書」や「実務経験証明書」などの書類を提出する必要があります。受験免除分野があれば併せて提出します。

 

■受験票の送付
受験申込期間は例年7~8月の約1ヶ月間。

 

■受験票の到着
受験票が郵送されてくるのは、試験の約1週間前です。

解答免除制度

ケアマネージャー試験には、解答免除の制度があります。

 

保健、福祉、医療の分野における有資格者は一定の問題は免除となります。

 

解答免除が得られる資格には以下のようなものがあります。

 

  • 医師、歯科医師
  • 看護師、准看護師、薬剤師、助産師、保健師、歯科衛生士、栄養士、理学療法士、作業療法士、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、義肢装具士、柔道整復師、言語聴覚士、歯能訓練士
  • 介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士

 

関連ページ

ケアマネージャーになるには
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
ケアマネージャーの適正
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
ケアマネージャー関連資格概要
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報
ケアマネージャーのニーズ
医療系の転職をめざす社会人のためのおすすめ稼げる資格情報