土地家屋調査士試験概要

土地家屋調査士試験概要

■受験資格
不問

 

■試験日程
★午前・午後試験:8月下旬の日曜日
★口述試験:11月上旬

 

■試験会場
■受験資格
不問

 

■試験日程
★午前・午後試験:8月下旬の日曜日
★口述試験:11月上旬

 

■試験会場
★午前試験免除者
法務局または地方法務局ごとに、それぞれの局が指定した場所
★午前試験受験者
管区法務局または那覇地方法務局ごとに、それぞれの局が指定した場所
★口述試験
管区法務局ごとに、それぞれの局が指定した場所

 

■試験科目
★午前の部試験:
・「測量技術」に関すること(平面測量、作図)
・測量関係の択一式問題10問
・記述式問題1問
★午後試験:
・「不動産の表示に関する登記」について必要な知識
・法律関連の択一式問題20問
・書式(記述式)問題2問
★口述試験(面接形式)
・不動産登記法(土地、建物・区分建物)、土地家屋調査士法

 

■申込み時期
6月上旬~中旬

 

関連ページ

土地家屋調査士とは
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
土地家屋調査士の業務
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
土地家屋調査士を取得するには
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
土地家屋調査士のニーズ
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
資格活用の組み合わせ
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは