土地家屋調査士とは

土地家屋調査士とは

土地家屋調査士は不動産登記業務のうち表示に関する登記を独占しておこないます。

 

不動産は登記することではじめて所有権が発生し、財産を守ることができるようになります。

 

そういった意味からも社会的な責任が重く、土地家屋調査士は厚い信頼のおける存在といえるでしょう。

 

土地家屋調査士会連合会調べによれば、全国平均の年収は1,000万超と重要な役割にふさわしい高収入を得られる魅力もあります。

 

好不況の波に比較的左右されにくい安定した仕事といえます。

 

さらに詳しいことは無料でもらえる土地家屋調査士講座の案内資料で確認できます。電話での営業等一切ないので安心です。

 

関連ページ

土地家屋調査士の業務
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
土地家屋調査士を取得するには
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
土地家屋調査士試験概要
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
土地家屋調査士のニーズ
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは
資格活用の組み合わせ
社会人のためのおすすめ稼げる土地家屋調査士とは