宅地建物取引主任者試験概要

宅地建物取引主任者試験概要

宅地建物取引主任者(宅建)試験は毎年10月の第3日曜日に実施されています。

 

願書の提出締め切りは例年7月下旬です。

 

受験資格
なし

 

試験内容(学科)

  1. 権利関係
  2. 宅建業法
  3. 法令上の制限
  4. その他の法令

 

試験方法

  1. 筆記試験
  2. 試験時間は2時間
  3. 4問択一式のマークシート方式
  4. 出題数は全50問
  5. 法令集・計算機類の使用及び携帯電話・ポケットベルを含む一切の無線通信機器の持ち込み禁止

 

合格率
約15%

 

試験日
10月第3日曜日

 

合格発表
12月の第1水曜日

 

受験料
7,000円

 

関連ページ

宅地建物取引主任者とは
社会人のためのおすすめ稼げる宅地建物取引主任者
宅建をとるには
社会人のためのおすすめ稼げる宅地建物取引主任者
宅建のニーズ
社会人のためのおすすめ稼げる宅地建物取引主任者
宅建資格で収入は?
社会人のためのおすすめ稼げる宅地建物取引主任者