役立つ不動産系資格おすすめ一覧

測量士補取得ガイド

測量士補はすべての土木建設工事の基本となる測量を独占的におこなう資格です。

 

測量の成果はあらゆる土木建設工事の基本となるため、有資格者は欠かせない存在として重宝されます。

 

測量士補から測量士へのステップアップはもちろん、土地家屋調査士の試験免除のために取得する方も多くいます。

 

測量士補取得ガイド記事一覧

測量士補とは

建築物や道路、橋といった土木構造物を作るには、精密かつ高度な測量技術が必要不可欠です。測量をおこなえるのは、測量士と測量士補のみの独占業務です。またカーナビやGPS装置の開発など測量の技術が私たちの日常生活にも深く浸透し身近な存在となっています。情報化社会の目覚しい発展とともに、測量士補へのニーズは...

≫続きを読む

測量士補をとるには

年齢、学歴、実務経験などに関係なく誰でも受験OK試験は五肢択一(マークシート方式)65%以上の正解率が合格の目安。定員制試験ではありません。有望国家資格の中では高い合格率(25%前後)さらに詳しいことは無料でもらえる測量士補講座の案内資料で確認できます。

≫続きを読む

測量士補試験概要

測量士補は受験しやすい国家資格です。合格の目安である正解率65%をクリアすればよく、定員制ではないので有望国家資格の中でも比較的高い合格率です。受験資格なし試験日時例年5月中旬~下旬の日曜日受験地北海道、宮城県、秋田県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府、島根県、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県...

≫続きを読む

測量士補のメリット

測量士補はメリットが多い資格です。まず、土木建設会社や不動産会社を中心に就職や転職に有利といった点があります。会社内で実務経験を積んで測量士になれば独立開業も目指せます。さらに都市再開発や道路建設といった公共事業関連の仕事が安定的にあります。それ以外にも土地家屋調査士の午前の部試験が免除になるといっ...

≫続きを読む