マンション管理士の将来性

マンション管理士の将来性

マンション管理士の将来性は以下のようになります。

 

マンションの分譲・仲介、管理業者であれば転職、再就職に有利になります。管理業務主任者とのダブル資格であれば一層強力です。

 

また今後マンション管理に関しての法律相談の需要が多くなることが予想され、建築士や土地家屋調査士、行政書士などの併用で、業務の拡大を図ることが可能になります。

 

マンション管理業務コンサルタントとして独立を目指せます。宅地建物取引主任者資格と併用することで、仲介の元付け獲得にも役立ちます。

 

近い将来、老朽化したマンションの立て替え問題が急増することが予想され、多大なニーズが発生するため有望資格だと考えられます。

 

 

関連ページ

マンション管理士とは
社会人のためのおすすめ稼げるマンション管理士主任者資格ちゃんねる
マンション管理士になるには
社会人のためのおすすめ稼げるマンション管理士主任者資格ちゃんねる
マンション管理士試験概要
社会人のためのおすすめ稼げるマンション管理士主任者資格ちゃんねる