役立つ不動産系資格おすすめ一覧

不動産系資格案内

リーマンショック以降、景気の良い話が聞こえない不動産業界。

 

歩調を合わせるかのように宅地建物取引主任者や土地家屋調査士といったこれまでの人気資格も受験者数が減少しています。

 

これを衰退と見るかチャンスと見るのかはあなた次第。資格取得を目指すならむしろ今かもしれません。

 

それぞれの資格取得までの概要や、通信講座等での学習案内、試験情報などをお届けしています。

 

時間に余裕のあるかたは通学講座で基礎から、忙しいビジネスパーソンには空いた時間を有効に使える通信講座がオススメです。

不動産系資格記事一覧

宅建の資格取得は資料請求から

宅地建物取引主任者(宅建)試験は毎年20万人前後が受験する人気資格です。これは宅地建物取引業を営む事業所には、法律上従業員5名に対して必ず1名以上の主任者をおくことが義務付けられているからでしょう。受験資格に制限がないため、不動産業に従事していない人も多く受験するポピュラーな資格です。

≫続きを読む

測量士補取得ガイド

測量士補はすべての土木建設工事の基本となる測量を独占的におこなう資格です。測量の成果はあらゆる土木建設工事の基本となるため、有資格者は欠かせない存在として重宝されます。測量士補から測量士へのステップアップはもちろん、土地家屋調査士の試験免除のために取得する方も多くいます。

≫続きを読む

土地家屋調査士取得ガイド

土地家屋調査士とは不動産の表示に関する登記を独占的に行う国家資格です。土地家屋調査士は独立に有利な不動産系のスペシャリスト資格です。土地家屋調査士は資格取得後に独立しやすいため、事業主として辣腕をふるいたい方には最適の資格といえます。日本土地家屋調査士会連合会に登録されている、約2万人弱全員が独立を...

≫続きを読む

マンション管理士主任者取得ガイド

マンション管理士・主任者とは、マンションに関するさまざまな知識を持った専門家です。マンション管理組合の運営等マンションの管理に関して、管理組合や区分所有者等に指導やアドバイスをおこなう業務です。今後マンションの老朽化が進み、建て替えやリノベなど色んな局面で専門家であるマンション管理士・主任者が必要に...

≫続きを読む