1級土木施工管理技士試験概要

一級土木施工管理技士試験概要

■受験資格

  1. 大学の土木、建築学科の指定学科卒業後、3年以上の実務経験者
  2. 短大、高等専門学校土木、建築学科の指定学科卒業後、5年以上の実務経験者
  3. 高校の土木、建築学科の指定学科卒業後、10年以上の実務経験者
  4. 15年以上の実務経験者など

 

■受験地
札幌、釧路、青森、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、岡山、広島、高松、福岡、沖縄

 

■試験日程
【学科】
例年7月上旬頃
【実地】
例年10月上旬頃

 

■試験科目
【学科】
土木一般、専門土木、法規、共通工学、施工管理
【実地】
経験記述1題(必須)、記述式の部分では、土工・コンクリート工の問題が1題ずつ2題出題され、施工計画・工程管理・安全管理・品質管理のうちから3題出題されます。

 

■申込み時期
例年4月上旬~中旬頃まで

 

関連ページ

1級土木施工管理技士とは
社会人のためのおすすめ稼げる1級土木施工管理技士資格ちゃんねる
一級土木施工管理技士をとるには
社会人のためのおすすめ稼げる1級土木施工管理技士資格ちゃんねる
一級土木施工管理技士のメリット
社会人のためのおすすめ稼げる1級土木施工管理技士資格ちゃんねる